top of page
  • cinderellatakasi

ここまで進化した最強の縮毛矯正2023

いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます<(_ _)>今回昨年秋に私が独自に開発しました最新の縮毛矯正の技術をご紹介いたします。


この方法で縮毛矯正をするスタイリストは多分、日本国内では私だけだと思います。いつものようにお客様から頂戴したあらゆる種類の髪の毛を様々な方法で薬液反応実験を繰り返していたところ、思わぬ閃きで或ることをちょこっと試してみましたら・・・・・(;゚Д゚)


とんでもない素晴らしい偶然に遭遇してしまったのです!( ̄▽ ̄)


皆様もご存じのように、シンデレラは「ガンコなクセ毛ちゃん専門サロン」でございます。なので必然的に99.99%のお客様がクセ毛ちゃんでございます。


あらゆるサロンを渡り歩いた、迷えるクセ毛ちゃんたちが最期に辿り着く究極の駆け込み寺と言っても決して過言ではないと思うほど、チリチリちゃんの研究に人生を捧げて参りました故、、、。


前置きが大変長くなり、申し訳ございません<(_ _)>では早速ビフォーアフターをご覧いただきましょう♪



この方の毛髪の状態は、全体的にメチャメチャ細毛なんですが、意外と強いコシのあるクセ毛さんです。

下の画像でその意味が凄くお分かり頂けると存じます

そして、スタイリストなら誰もが認めるであろう難易度200%のクセ毛様(T_T)できれば避けて通りたいお客様のお一人でございます( ̄▽ ̄)ご覧ください。この髪の毛1本1本の細さを!!

さて、どうする家康!?ここから先は当サロン独自のマニュアルには絶対にない技術でございますので、大変申し訳ないのですが、企業秘密のため、技術解説は省略させて頂くことをお許しくださいませ<(_ _)>

             ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



後日ヘアカラーを致しますので、カットはいたしません。では続けてヘアカラーをした状態をご覧いただきましょう。縮毛矯正直後は、髪の毛が非常に乾燥しやすい状態になりますので、シンデレラでは必ずクセ毛さんに特化した「超保湿ヘアカラー」を推奨しております。このヘアカラーをすることにより、毛髪内部にしっかりと水分補給がなされ、縮毛矯正のモチが数段アップすると言うメリット満載でございます(*´▽`*)


では次は「超々軟毛極細毛」の大変大変厄介なスタイリスト泣かせのクセ毛様の縮毛矯正をご覧いただきましょう!!

スタイリストもお手上げの「どうしていいかわからないような最強のクセ毛ちゃん」(T_T)

濡らしてみても乾いてる時も殆どクセが変わらない、出来ればかかわりたくないレベルの最強クセ毛様

            ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



さあさあラストのお嬢様も本当に本当に強力な縮毛様でございます"(-""-)"このレベルになりますと、殆どのスタイリストはお手上げだと思います。兎に角一歩間違えれば「断毛」してしまう恐怖と背中合わせの髪質なので、失敗したら裁判沙汰にもなりかねません。熟練した職人ですら、一時も気が抜けない緊張感に苛まれるレベルです

この画像を見たスタイリストは先ず、お断りするに違いありません(+_+)

はい!もう完全に施術は無理っぽいと思われることでしょう!!なんせ髪の毛が極細過ぎて、しかもしっかりと頭皮に貼りついておりますので、お薬を塗布する際に直接地肌にべったりと付いてしまい、そのせいで後々根元からダーンと断毛しそうで怖いですぅ(*´Д`)


では、シンデレラオリジナル感動の縮毛矯正お仕上がりをご覧くださいませ<(_ _)>

さて、如何でしたでしょうか?!シンデレラもいつも命がけで施術させて頂いております(*´Д`)

お客様と共に耐え忍び、二人三脚で完成する地獄の縮毛矯正ではございますが、その甲斐あって満面の笑顔でお帰りになられるお客様たち・・・・・(*^_^*)


その笑顔に日々励まされながら、今日もとっても幸せで充実した一日を頂戴できました(*´▽`*)

ありがとうございます<(_ _)><(_ _)><(_ _)>


     ーおしまいー 

Comments


bottom of page